@furuya

RSS

そもそも、企業でもお役所でも政府でも、あらゆる組織がダメになるのは「本当のことを言う」という1点が守られていないからで、実はそれこそが組織にとってもっとも重要なことなのだという。

 例えば、従業員が自己の業績をアピールするため、成果を誇張して報告したり、他人の成果を横取りしたりする。よく聞くような話だ。しかし、こうした虚偽の報告が真に受けられてその従業員が出世でもしようものなら、職場の雰囲気は最悪になる。さらには「模倣犯」も出現するだろう。それがエスカレートすれば、過失や事故は隠蔽して報告しないなどという風土がしっかり職場に根付いてしまう。そこから、企業にとって致命的事態を招きかねない事件が頻発するようになるだろう。

- 記者のつぶやき - 本当のことを言う:ITpro (via otsune)

jada111:

Ryoko Kimura | 缽 • 豆皿 | Pinterest

jada111:

Ryoko Kimura | 缽 • 豆皿 | Pinterest

dailyportalz:

(via 飛び出す概念図ペーパークラフト - デイリーポータルZ:@nifty)

「保険会社を儲けさせるために、この制度を運用しているのか」

 7月25日に行われた厚生労働省の社会保障審議会医療保険部会で、莫大な剰余金を抱える産科医療補償制度について、出席した委員が次々と激しい批判を口にした。

 産科医療補償制度は、分娩中の事故などで子どもが脳性麻痺などの障害をおった場合に速やかに補償することで、産科クリニックや助産院などの負担を軽減することを目的としたものだ。

 だが、民間の損保会社が管理する剰余金や保険料の運用益など、不透明なお金の流れに各方面から疑問の声が上がっており、今年5月には産科医や妊産婦が国民生活センターに掛け金返還を求める和解の仲介申請を行うまでに至っている。

- 迷走する産科医療補償制度 集め過ぎた保険料は誰のものか?(ダイヤモンド・オンライン) - goo ニュース (via kikuzu)

itokonnyaku:

子供と手を繋いで歩きたくなる毛糸の手袋「SQUEEZE ME」 - 涙目で仕事しないSE

itokonnyaku:

子供と手を繋いで歩きたくなる毛糸の手袋「SQUEEZE ME」 - 涙目で仕事しないSE

twinleaves:

(via 万引き 高齢者の割合増加 : シニアニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞))

twinleaves:

(via 万引き 高齢者の割合増加 : シニアニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞))

南 東日本大震災から3年が経ちました。今、現地で必要とされていることを教えてください。

藤沢 事例をひとつお話しさせてください。日本では漁師の人口が減少していますが、ノルウェーで水産業は若者に人気の職業であることをご存じでしょうか? 漁の方法や養殖技術に日本と大きな違いはありませんが、ノルウェーでは漁業に付加価値があり、資源維持に配慮した効率的生産が進んだ結果、漁業者の平均年収が900万円に達するほど高収入職業になっているのです。

南 だから若者にも人気の職業なのですね。

藤沢 はい、その通りです。東北でもノルウェーのように既存事業をつくり直すことで、地域の活性化につながると考えています。震災から3年が経った今、東北には地域づくりや事業づくりを推進する担い手が必要です。復旧から復興へフェーズが変わるにつれて行政から民間に主導権が移っていますので、企業で経験を積んだビジネスプロフェッショナルの存在がより必要になってきました。

 実際に、各自治体では水産物や農産物など地域にあるものを活かして新しい事業をつくっていこうという動きが活性化しています。いつまでも「復興支援」という名目で商品を買ってもらえるわけではありませんからね。消費者が欲しいと思う商品をつくるために、商品づくりやマーケティングを一から見直し、事業そのものを作り直していくことが求められています。

- 復興にはビジネスプロフェッショナルが必要不可欠 求む!新しい東北をともにつくる経営人材――RCF復興支援チーム代表理事・藤沢烈氏|経営請負人の時代|ダイヤモンド・オンライン (via clione)

業界にいたから思うんだけど先ずSIMフリーから取り組むべきだったと思う。
そうすると当時としたらauがスゲエめんどいんだけど知恵絞ればどうにかできただろう。
そしてキャリアとメーカーの関係も是正もするべきだった。
キャリアの奴隷になっていたメーカーをSIMフリー等で自由の身にしてやればよかったんだけど今となっては禍根を残したとしか言いようがない。その上でのMNPだった。
旧¥0ケイタイなんか出現する事も無かったろう。
今はその二の舞になろうとしている。
少しでも関わっていた人間としては笑いたくても笑えない。
ともかく全ての元凶はPDCにSIMロックだろう。あの時から日本はガラパゴスだった。ここ10年の事じゃない。

-

意見:総務省は過熱する不毛なMNP戦争を止めさせられない?

ホントこれですよ.

(via stay-foolish)

バンドという形態自体がダサい!もっと流動的なユニットがやりたい!と思い
誰も知らないような超マニアックなイギリスやヨーロッパのインダストリアル/ボディー系の
グループ名を羅列して、こういう趣味の人一緒にユニットをやりましょうという張り紙を
都内の主要なライブハウスやクラブに貼りまくってみました。

そこでただ一人、連絡をしてきたのが石野卓球です。

チラッと飲みに行って音楽談義をし、連絡先を交換して別れました。

それからしばらくして卓球からまた連絡があり、
「人生を解散して新ユニットをやるので手伝って欲しい」と言われました。

もうすでにライブも数本決まってるとのことで、即決即返しないといけなかったので、
じゃあライブをやりながら様子を見ようと思い手伝うことにしました。

その後は倍々ゲームでライブの動員が増え、トントン拍子でデビューという事に。

ちょっとの期間しか電気グルーヴにいませんでしたが、デビュー前の数々のライブや
暑い卓球の部屋で二人でパンツ一丁で一緒に曲作りをしたこと、マンチェスターでの
レコーディング。一生忘れられない濃い期間でした。

- 電気グルーヴに誘われた経緯を教えて下さい。 - cmjkインタビュー (via otsune)

文化を成長させるのはエロと暴力。ジョブズは何も分かってない。

-

Twitter / あっきぃ。 (via rpm99) (via atorioum)

分かっててやってんじゃないかなぁ、と思ったりもする。

(via vmconverter)

「文化を成長させるのはエロと暴力」ではなく,「エロと暴力」すら許容する多様性。

(via hexe) (via handa)

(via hsmt) (via kazcorp) (via exposition) (via suyhnc) (via hsmt) (via toronei)